Site Overlay

【電車】写真を合成してホラー映画っぽいポスターを作るPart2【photoshop】

こんにちは!SOUZOUです!

最近、ありがたいことに作品を制作する時間をとれることが多く、空いた時間はひたすら作品作りに没頭しております。

そこで、また一つ作品が出来上がりましたのでそちらのご紹介と簡単な作り方を記したいと思います。

※ちなみに前回の作品はこちらの記事にまとめてあります。

今回も前回同様、

ホラー映画っぽいポスターを作ろう!

というテーマでやってます!

今回のサブテーマは、「電車」です。

「電車」を題材にしたホラー映画ってまぁありそうですよねwww

ということで早速作っていきます。

lesson.01

photoshopを起動する。

lesson.02

必要写真素材の準備。

今回はこちらの有料サイトのものを使用しております。

写真AC(イラストAC)さん

https://www.photo-ac.com/

 

※私もこちらのサイトで写真を販売しております。よければ下記リンクよりご覧ください。

https://www.photo-ac.com/profile/2961864

lesson.03

地下鉄の写真を切り抜き、配置していく。

地下鉄の写真素材の側面の部分 

lesson.04

背景の森の写真素材の配置。

森の素材を違和感が出ないように配置

lesson.05

地下鉄ホームの地面を合成。

この時は遠近感に気をつけよう

lesson.06

色合いの調整と子供の写真素材を配置。

全体的な色合いを、色調調整やトーンカーブ、明るさコントラストなどでホラー映画っぽい質感に調整し、中心に子供の写真素材を配置。

lesson.07

子供の写真素材に影をつける。

森の奥から光が差すようなイメージで、影を図のように配置し、先端をぼかす。

 

lesson.08

手の素材を配置し、ホラー映画っぽい加工をする。

今回は、手にノイズが走ったような加工にしました。若干透明度も落とし、ほんの少し助けているようなイメージに。(女の子の素材にも同様の加工を施しました)

lesson.09

鎖の写真素材を配置。

電車が鎖に繋がれているようなイメージにし、よりホラー感をプラス。(鎖の素材は変形させて自然な形にする)

lesson.10

手形や血のりのイラスト素材を配置。

よりホラー感を演出するために、電車やホームに、手形や血のりの素材を違和感なく合成。

 

lesson.11

完成!

非常にいい雰囲気が出ましたね!

今回も、動画をYouTubeの方にupしていますのでよければ下記リンクよりご覧ください。

ありがとうございました!

質問や、お仕事のご依頼等ございましたら、お問い合わせやコメントでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください!

では!



グラフィックデザインランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です